VectorCAST/Couplingは、セーフティ・クリティカルかつセキュリティ・クリティカルな要件を策定した標準、RTCA DO-178B/Cで要求される高信頼のデータとコントロールのカップリング解析を開発者に提供

米国ロードアイランド州プロビデンス発 – 2017年5月30日 – 組込みソフトウェアの品質に向けた革新的なソフトウェア・ソリューションの世界的大手プロバイダーであるベクター・ソフトウェアは本日、VectorCAST/Couplingの最初のリリースを発表しました。

VectorCAST/Couplingは、CおよびC++ソースファイルのデータとコントロールのカップリング検証を提供します。RTCA DO-178BとDO-178Cの両方に準拠したセーフティ・クリティカルな航空電子機器のソフトウェア開発に、カップリング検証は必須です。

カップリング解析の目的は、実装側のアーキテクチャを構成するコンポーネント間のコントロールとデータフローが、設計側で意図されたものと一致し、これらのフローがテスト済みであることを証明することです。DO-178Bでは、出願人が設計に存在するカップリングを特定し、実装にはそのカップリングのみが存在することを検証することを求めています。DO-178Cはさらに、申請者が要件に基づく機能テストにおいてカップリングが実行されたことの確認を求めています。

これらのレポートの作成には、非常に長い時間がかかります。VectorCAST/Couplingはプロセスを自動化し、高効率化と市場投入時間の短縮を実現し、DO-178C仕様に従って必要とされる「Couples Report」と「Coupling Coverage Report」を生成します。

VectorCAST/Couplingは、コードベースのカップリングを特定する静的解析と、アプリケーション実行におけるランタイム検証を組み合わせる手法を、航空宇宙および防衛分野の世界的リーダーと共同開発し、DO-178B/Cの要件をサポートしています。VectorCAST/Couplingは、既存のVectorCAST/QAまたはVectorCAST/Coverプロジェクトと組み合わせて使用します。

ベクター・ソフトウェアの製品管理責任者であるJeffrey Fortin氏は次のように述べています。

「歴史的に、航空電子機器、自動車、医療、鉄道、産業機器など規制された業界における開発組織は、小規模のコードベースに対して手作業による分析を実施して、すべての関数が呼び出され、データへのすべてのアクセスが確実にカバーされるようにしてきました。VectorCAST/Couplingは、開発者にDO-178のデータ/コントロールのカップリング解析の自動化ソリューションを提供します。」

VectorCAST/Couplingは、VectorCASTテスト自動化プラットフォームの最新リリースに対するアドオンとして提供されています。

ベクター・ソフトウェアについて

ベクター・ソフトウェアは、安全性とビジネスクリティカルな組込みアプリケーションのためのソフトウェアテスト・ソリューションを提供する世界有数の企業です。自動車、航空宇宙、医療機器、産業用制御、鉄道、その他のビジネスクリティカルな分野での世界的な企業は、Vector SoftwareのVectorCAST™ テスト・ソリューションを活用しています。 ソフトウェア開発チームはVectorCAST を使用する事によりソフトウェア品質を向上、複雑なテスト作業を自動化し、テスト駆動開発、継続的インテグレーション、変更ベース・テストを実現、タイム・ツー・マーケットを加速し信頼性の高いソフトウェアを設計するために活用しています。ベクター・ソフトウェアは米国ロードアイランド州に本社を置き、世界各地のオフィスにおよびサポート拠点や技術パートナーを置いています。ベクター・ソフトウェアの詳細については弊社Webサイト www.vectorcast.com をご訪問下さい。また以下公式アカウントをご活用下さい Facebook, Google+, LinkedIn, Twitter, YouTube.