機能安全のソフトウェア・ソリューションとサービスの世界的なプロバイダーが、ソフトウェアのテストとクオリフィケーションに向け、VectorCASTテスト自動化プラットフォームを採用

米国ロードアイランド州プロビデンス発 – 2017年7月25日 – 組込みソフトウェアの品質に向けた革新的なソフトウェア・ソリューションの世界的大手プロバイダーであるベクター・ソフトウェアは本日、ライフサイエンス、医療エンジニアリングおよび産業オートメーションにおけるカスタマイズされたソフトウェア・ソリューションとサービスの世界的なプロバイダーであるinfoteam Software AGが、組込みソフトウェアのテスト自動化プラットフォームとしてVectorCASTを採用したことを発表しました。

infoteam Software AGは、ドイツのブーベンロイトに本社を置き、オートメーションやドライブシステム、医療機器、ラボラトリー・オートメーションなどの業界をリードする大手メーカー向けに、カスタマイズされたソフトウェア・ソリューションとシステムを開発しています。infoteamのエンジニアは、機能安全が要求される多様なソフトウェア開発プロジェクトにVectorCASTを導入しました。

VectorCASTは、組込みソフトウェアの中でもクリティカルなアプリケーションの開発に継続的なテスト環境を提供します。infoteamのエンジニアはVectorCASTを使用して、EN 50128、IEC 61508、およびIEC 62304に記載されている機能安全の要件を満たすことができます。さらに、VectorCASTは、ユニットテスト、統合テスト、システムテストの自動化されたソリューションを提供し、さらにコードカバレッジ解析、要件からのトレーサビリティ、そしてオンターゲットテストのソリューションも提供しています。

infoteam Softwareの機能安全コンサルタント兼チーフ・エンジニアであるFrank Poignée氏は次のように述べています。
「広範囲におよぶ評価プロセスを経て、私たちは直感的なインタフェース、高い機能性、さらにTÜV SÜDによるIEC 61508の認証を受けていることなどの理由から、テストの自動化プラットフォームとしてVectorCASTを選びました。」

ベクター・ソフトウェアについて

ベクター・ソフトウェアは、安全性とビジネスクリティカルな組込みアプリケーションのためのソフトウェアテスト・ソリューションを提供する世界有数の企業です。自動車、航空宇宙、医療機器、産業用制御、鉄道、その他のビジネスクリティカルな分野での世界的な企業は、Vector SoftwareのVectorCAST™ テスト・ソリューションを活用しています。 ソフトウェア開発チームはVectorCAST を使用する事によりソフトウェア品質を向上、複雑なテスト作業を自動化し、テスト駆動開発、継続的インテグレーション、変更ベース・テストを実現、タイム・ツー・マーケットを加速し信頼性の高いソフトウェアを設計するために活用しています。ベクター・ソフトウェアは米国ロードアイランド州に本社を置き、世界各地のオフィスにおよびサポート拠点や技術パートナーを置いています。ベクター・ソフトウェアの詳細については弊社Webサイト www.vectorcast.com をご訪問下さい。また以下公式アカウントをご活用下さい Facebook, Google+, LinkedIn, Twitter, YouTube.