世界最高のテスト支援ツール「VectorCAST」のデモを実施

ベクターソフトウェアは、5月10日から12日まで東京ビッグサイトで開催される「2017 Japan IT Week 春」内、「第20回 組込みシステム開発技術展(ESEC)」に出展いたします。世界展開するテストツールベンダーの中で、唯一日本オフィスのあるメーカーとして、世界最高のテスト支援ツールをご紹介いたします。

組込みシステム開発技術展(ESEC)とは

組込みシステム開発技術展(ESEC)は、組込みシステム開発に必要なハードウェア・ソフトウェア・コンポーネントから開発環境までが一堂に出展する専門展です。毎年多数の企業のシステム設計者・開発者・応用技術者、ハードウェアおよびソフトウェアの設計者・開発者・応用技術者が来場し、出展企業と活発な商談・受注を行っています。

イベント開催概要

日時

2017年5月10日(水)~12日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

会場

東京ビッグサイト

主催

リード エグジビション ジャパン株式会社

詳細

詳細は、下記主催者イベント案内サイトをご参照ください。

ベクター・ソフトウェアの展示内容

場所

西ホール(西1-69)

展示内容

高度な自動化を実現し試験の工数を大幅に削減するVectorCASTのデモをご覧いただきます。
機能安全、医療ソフト規格等認証取得にも海外で多くの実績がございます。

Vector Software の VectorCAST は安全性や確実性が要求される組込みシステム向けに高度に自動化されたテストソリューションです。航空電子・医療機器・自動車・工業制御・鉄道等の分野で世界各国の企業に採用され、DO-178B・ISO26262・IEC62304・IEC61508等安全認証のカバレッジ要求や要求トレーサビリティを達成してきた実績、また変更ベースのテストやJenkinsとの連携による組込みシステムへの継続的インテグレーション実現など、デモを交えてご紹介させて頂きます。

【VectorCASTの主な機能】
◇カバレッジ計測
◇テストレポート作成
◇回帰テスト自動化
◇テストケース自動生成
◇テスト管理機能