レガシーコードによるエラーを防止できる

多くの組織には何年も正常に実行されているシステムがあります。使われているコードは単体テストの実施有無に関わらずフィールドで安定して稼働しています。古いシステムを持っている組織はサブシステムのテストをすることが品質保証に有益であることを理解していますが、更なるテスト導入には慎重です。

VectorCASTはレガシーコードから多くのテストケースを作り、テスト結果を記録するので、コードの状況把握と適応が簡単におこなえます。また、コード変更の際にはすぐにコード検証がおこなわれ、コード変更の影響を受けるテストケースのみ再実行することができます。これがVectorCASTの変更ベースのテストの機能です。そのため、レガシーコード変更後の予期しない動作を早期に分析し、検出することが可能です。

VectorCASTの強み

  • コード内の変化をすぐに検出できる

特定のコード変更が及ぼす影響を短時間で見つけることができるので、レガシーリリース確実におこなうことができます。

  • リスクの高いコードを自動検出しコードの再利用性を改善できる

私たちのベースラインサービスは、既存のコードに大規模なテストケースを実行することができ、様々な角度からコードをテストすることが可能です。時には特定の値により失敗するテストケースもあるでしょう。このようなエッジケースをテストし、改善することでコードの再利用性を向上することができます。