テスト自動化ツールとは

テスト自動化ツールとはソフトウェアテストを自動的におこなうことができるツールです。突然の仕様変更によりコードが大幅に変わったとしても、テスト自動化ツールを導入していれば回帰テストを簡単におこなうことができます。また、手動では実施できないテストもテスト自動化ツールがあれば網羅できるので、ソフトウェア品質の向上に役立ちます。開発工数を削減するためにも、品質の高いソフトウェアを開発するためにも、テスト自動化ツールは必要不可欠と言えるでしょう。

VectorCASTが選ばれる5つの理由

テスト自動化ツールは数多く存在しますが、それぞれ機能や特徴が異なります。テスト自動化ツールだからと言ってよく確認しないで導入してしまうと、期待していた効果が得られずコストや時間の無駄になってしまうことがあります。VecrorCASTはGE・BOEING・DENSOなど世界トップクラスの企業に選ばれているテスト自動化ツールです。自動車・航空・医療など、極めて高いソフトウェア品質を要求される分野においても、数十年にわたってソフトウェア開発を支えてきた実績が豊富にあります。VectorCASTが選ばれる理由を5つご紹介します。

1.テスト自動生成機能の利便性が高い

テスト自動化ツールで最も重要な機能は「テスト自動生成機能」です。テスト自動生成機能が使いにくければテスト自動化ツールを導入する意味はほとんどありません。VectorCASTは高度なソース解析機能を持ち、テストをスムーズに正確に生成することが可能です。

VectorCASTは、強力な自動テスト生成機能を持っています。(一例)

2.多くのターゲットやコンパイラに対応している

テスト自動化ツールが多くのターゲットやコンパイラに対応していなければ、実施したいテストができない場合があります。VectorCASTはサードパーティーのコンパイラ・デバッガ・シミュレーターと連携して多くのターゲットに対応しています。実機ターゲットでテストすることも可能です。

VectorCASTは、パートナーと連携し多数のターゲットをサポートしています。

3.回帰テストを効率的に実施できる

VectorCASTは仕様が変わった際に、変更が影響するテストケースを自動的にピックアップすることができます。仕様変更の影響がないか、テストケースを一つ一つチェックする必要はありません。継続的インテグレーションツールであるJenkinsと組み合わせて効果的に使用することも可能です。またテスト状況をプロジェクトメンバー全員でリアルタイムで把握・共有することができます。

VectorCASTは、コード変更に伴うテストの検出や選択実行が可能です。

4.テストケースの管理機能が充実し互換性検証がおこなえる

一旦作成したコードとテストは製品のバリアントによって#defineマクロを変えて使用したり、別のプロジェクトで再利用されたりすることがあります。VectorCASTのテスト環境はグループ化や複製が可能であり、複製先の環境では構成やコンパイラツール、ターゲットを変更して試験をおこない、元となる環境と同一の結果を保証する互換性テストを実施することができます。この際にテストケースの変更・追加が行われた場合、複製元と複製先両方の環境に変更が反映されます。

VectorCASTはテスト環境を複製し、異なるコンパイラ・ターゲット・プラットフォームでの再テストや検証を可能とします。

5.テストツール自体の品質が保証されている

VectorCASTはTUV SUDのIEC61508(産業用機器)とISO26262(自動車)の認証を取得しています。また、IT分野の調査・助言をおこなうICTアドバイザリ業界で最大規模の企業であるGartner社の「Cool Vendors 2016」にVectorCASTは選ばれました。VectorCASTは様々な組織・団体から高い評価を受けています。

VectorCASTは、TUV SUDの IEC61508[産業用機器] / ISO26262[自動車] 規格認証取得ツールです。

【VectorCASTの機能説明動画】
VectorCASTの画面をご覧になりたい方はVectorCASTの機能説明動画をご覧ください。

VectorCASTの機能説明動画はこちら

お客様の声

VectorCASTをご利用いただいているお客様の声をご紹介します。

「3年以上にわたってVectorCAST/C++を使っていますが、ユニットテスト作成の手間が大幅に減りました。コードカバレッジ機能は他に並ぶものがなく、コード変更時の回帰テストの効率化に役立っています。このツールによって私は、文字通り“何もバグを持っていないコード”をハードウェアに組み込むことができました。ソフトウェア品質を向上し、納期を守るのにVectorCASTは役立っています。」
(ITT Geospatial Systems)

「私たちはいくつものテストツールを検証しましたが、VectorCASTの自動化ソリューションには特に感銘を受けました。VectorCAST/C++を使うことでソフトウェア開発期間を大幅に短縮でき、開発プロセスを改善することができました。」
(Tecme S.A.)

「約250万ファイル、800の関数からなる2万行程の規模のコードに対してVectorCASTのコードカバレッジ機能を実行しました。その結果、85%ほどのコードカバレッジを達成したのですが、そのためにかかったエンジニア工数は150時間のみでした。」
(AEL Sistemas, A.S.)

「VectorCASTは組み込みアプリケーション向けの最高の動的ソフトウェア解析ツールです。当社のパートナーであるベクターソフトウェアが、IAR Embedded Workbench向けのテストツールサポートをおこなってくれることを嬉しく思います。」
(IAR Systems)

「VectorCASTは早期にバグを発見できるので、クライアントが求めるソフトウェア品質を維持するのに役立っています。VectorCASTは当社の組み込みソフトウェア開発において非常に重要なツールです。」
(富士通セミコンダクタ―ヨーロッパ)

テストツールの選定・評価には実際にトライアルをおこなってみることが一番です。
VectorCASTが高度なテスト自動化を実現し、皆様の開発プロセスを改善できるかどうか、ぜひ一度お試しいただければと思います。
製品トライアルのお申込み、導入のご相談、ソフトウェアのコンサルティングなど、お気軽にお問い合わせください。

製品トライアルのお申込み・お問い合わせはこちらから