ツール認定の実績

標準機関は多くの場合、検証活動を実行する際に使用されるテスト・ツールの品質は外部の第三者によって検証されることを推奨(ISO 26262など)あるいは義務付け(DO-178B / C)ます。いくつかのケースでは認証が必要ですが、ツールの能力が特定の技術的な環境(コンパイラ、CPUなど)の基で正確な結果を提供する事が証明されなければならない場合もあります。このプロセスは資格証明として知られています。資格を証明しないと、全体のテスト活動が証明機関によって拒否される可能性があります。

我々はクライアントが最も要求の厳しい業界標準を達成する事を数十年にわたり支援し成功して来た歴史と信頼があります。毎年私たちの開発工程は、世界のソフトウェア認証の権威であるTUV-SUDによって評価・監査されています。要求に応じて私達の証明のコピーを顧客のコンプライアンス努力を簡略化する為に提供します。

更に、例えば航空業界などの要求により更に厳しい要求がある場合には、私たちはツールの認定サービスを提供しています。我々は非常に合理的な時間枠内で、クライアントの特定の開発環境に合わせてカスタマイズさした資格書類を提供することができます。私たちは、資格受け入れの作業に多大な実績を持っており、クライアントおよび証明機関の作業を停止する事無くそれを進めます。

ベクター・ソフトウェアを使用すると、ツールの認定はコスト効果の高い方法で、正確に達成されることを保証することができます。

主なメリット

  • 予測可能

いくつかのツールベンダーはクライアントに資格証明の責任を残します。言い換えれば、リスクはユーザーが取ることになります。長い成功の歴史に裏打ちされたベクター・ソフトウェアは、クライアントの成功を確実にするために準備し、認定文書と認証成果物を提供し、コンプライアンス・プロセスの間、クライアントと一緒に立っています。

  • 高い費用対効果

毎年の認定プロセスは、TUV-SUDによって毎年すべての顧客のために行われ、すべての資格文書は当社の顧客に価値と安心を提供するために行われています。

Here are some of the standards we have helped clients comply with:

お客様の声

ベクター・ソフトウェアのエンジニアは我々のDO-178B認証取得を短期間で達成するというゴールに対し大変な助力を提供してくれました。

Pauline Ng, GM Engineering and Technologies
Flight Focus